スバル

最近のトラックバック

映画・テレビ

銭ズラ

銭ズラ

えー、ドラマ『銭ゲバ』、終わってしまいましたが、最終的にすっかり楽しく観ていたハルですこんにちは。


そしてハッピーエイプリルフール!(そんな挨拶はない)




銭ゲバはもうハマってしまって、フツーにドラマ内で風太郎父がそう呼んでたように、『風太郎』を“ちゃん付け”で呼んじゃうくらい馴染んでました(笑)

ブログで「銭ゲバはイマイチハマれない」とか書いて翌週くらいだったか、その舌の根も乾かぬうちに、急におもしろいと感じるようになりました。
たぶん風太郎ちゃんの『気持ち』が少し垣間見えるようになったからだと思うんですが……。
あんなに乗り気でなかったのに、よもやこんな日が来るとは自分でも吃驚です。



ちなみにハルがおもしろく観始めると同時に、ダンナはなんだか観るのがツラくなっていたらしいです。風太郎ちゃんの立場になって考えちゃうんでしょうね。
ハルは相変わらずわりと第3者な目線で観てました。

んー、やはり男女の妙ですなー。





んで、ドラマが最終回を迎えたのでついにコミックス『銭ゲバ』解禁になりまして、速攻読破しました。

少し前からコミックス上下巻ウチにあったんですが(ダンナ所蔵)、先に読んだダンナから「ドラマが終わってから読んだらいいよ」と止められていたし、そもそも当時あまり読む気も起こらなかったんで(笑)放置プレイしてました。

マンガ上巻のかなり早い段階でドラマの骨格的な部分がほぼ出てたんで、「あとはどーすんの?」と頭に???をつけながら読み進めたら、なるほどなー!な展開でした。


ま、色々あるよね。(それで済ますな)


ネタバレになってもアレなんで具体的にあまり言えないですが、当時の時代背景やらものの考え方を鋭利な刃物でえぐったみたいな生々しさがスゴいです。

これ読んだ後では「ドラマよく頑張ったけど、やっぱどうしてもヌルいなー!」と感じてしまいます。でももうホント結構放送的にはこれ位だよね…ギリだよね……。

でもドラマの風太郎ちゃんが死を決意するのがハルからすればちょっと唐突だったし、死に様もできれば原作に則してほしかったかなー。
放送できないかもだけど(笑)





てかアレ少年誌の内容じゃねぇ!(笑)

少年誌にしては相当奇抜というか、過激、です。

ものすごい負の情熱みたいなものを感じます。あえて描いちゃいけないものを絵にしてリアルに目の前につきつける!みたいな。

それゆえ当然ながら、確か当時においても発禁扱いになってたと聞きました。










……………そらそーだ(笑)





現代なら100%ありえない内容盛りだくさんが、逆に新鮮!こんなん描いてもいいんだ、みたいな。

規制規制の今の世の中は、表現できなかったり口にしたり言葉にしたりすることさえはばかられる事だらけなんだなあと思い知らされます。


気を遣いすぎ!?


守りすぎ!?


自分で檻を作ってる!?


常識が視野を狭めてる!?




しかし逆に、この『銭ゲバ』が描かれた昔から何も変わっていないものもあったりして、背筋が凍る心地です。

色々考えさせられます。





コミックス上下巻は絶賛発売中だし、ドラマのDVDは5月に出るみたいなので、気になる方はぜひご覧になってみて下さい♪


キミもワタシも銭ゲバなんだよ、うん……。

悲しいな、風太郎。

男と女のあひだには深くて暗い溝がある

花粉症炸裂ですっかり鼻は飾りと化しているハルDEATHこんにちは。

もはや鼻で呼吸なんて高度な技術は無理です。くち開きっぱなし(笑)
(・○・)

あーもーできることなら取り替えたいっ!



そんなハルがくち開きっぱなしで観てるのは土曜夜9時〜の『銭ゲバ』です。

正直、ハル的には最初っから観る気はまったくしなかったんですが……普段ドラマとかほとんど観ないダンナがなんでかスゴい乗り気で、仕方なく観始めました。

まあ松山ケンイチだし、かりゆし58の曲はいいしね♪

でも回を重ねても、

『銭ズラ!銭には負けないズラ!』

とお金に固執しまくる風太郎ちゃんにあまり感情移入できません(あんまり気持ちが解るのもどうか…)。
可哀相だとは思うけど……。


でも、先週の回でダンナが泣いていたのですよ!吃驚!
ええっ!?ドコでキたの?と泣き所もあんまりピンと来ず。

だいたいこういうタイプのマンガとかも苦手なんだよね……『カイジ』とか『ナニワ金融道』とかそういう感じ……。



で、次の日『Dearフランキー』って複雑な問題を抱えた家族のヒューマン系イギリス映画を観たんですが(これもダンナチョイス)、モノスゴク感動巨編!とかじゃなかったにもかかわらずハル最後に号泣。
色々ホロッときちゃったよ。フランキーいい子だよ!本当!!

でもダンナは「とってもよかった!」と言いつつも、泣くには至らず。


今まで結構ツボが近かった分、不思議な気分(笑)

やっぱし男と女では感じ方や受け取り方が違う部分があるんだなーとしみじみと感じました。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

観たんですが、雰囲気あるいい映画でした!

観た後も「あそこがああだったらなー」とか思ったりしなかったし、お笑い要素も結構あって主人公2人の運命の重さを感じさせないし、説教じみた所もなかったし、ホント素直におもしろかった!

『明日にも死ぬかもしれない2人』が主役な上、やたらとピストルが出てくるんですが、ほぼ誰も死んでないっていうのも好感が持てます。



これ、『ヘブンズドア』ってタイトルで長瀬が主役で今やってますよね、映画。
長瀬は好きだけど、大丈夫なんかな……(笑)
しかも男女になっちゃってて、クドくなってるんじゃないかと不安で、とてもじゃないけど観る気がしません(笑)





実はつい先日、ハルのおじさんが亡くなりました。

昔は優しい人だった記憶があるんですが、いつからか嫌なことばかり言う人になってました。
亡くなった人に砂かけるようでアレなんですが、色々いちゃもんをつけてくるようなおじさんに辟易していたし、付き合いもだんだんなくなってて、正直悲しくはありませんでした。
最後にハルがおじさんを見たのは、ばあちゃん(おじさんの母親)のお葬式で、まるで何かにとり憑かれたようにハル達を睨みつけている姿です。

なにがそんなに気に入らなかったのか……。




でも




どんだけ文句をたれようと、




どんだけ口汚なく罵ろうと、




どんだけ人を憎もうと、




悩もうと、悲しもうと、





結局ひとは黙って灰になっておしまいなんだなあ。






だったらハルは『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』の2人のような最期がいい。


できれば。





キレイごとかもしれないけどね。

今日はこんな感じ

今日はこんな感じ

マジ、ダルビッシュ!な感じのハルですコニャニャチハ。


さっきあんまりダルいので横になったらマジ起き上がれなくて写真のタロウそっくりです!はっはっはっ(笑)←いや、笑ろてる場合ちゃうし

タロウみたく最強怪獣バードン(ハル調べ)と戦った訳でもないのに、何故!?助けてゾフィー兄さーん!(このバードン戦ではタロウ絶命後にゾフィーが助けに来ます……もうちょっと早く来てあげて……)



ま、しゃあない。今日はダメ日と諦めよう。うん。

きっとゾフィーが助けに来てくれるよ。



ちなみにこの時助けに来たゾフィーも同じくバードンにやられますが何か(笑)
バードン最強ー!!バードン大好き♪(そこか)

森内さんと羽生さんの番組

明日7月15日にNHK総合で夜10時から、『プロフェッショナル仕事の流儀/ライバルスペシャル・最強の二人、宿命の対決・名人戦・森内俊之VS羽生善治』という羽生さんと森内さんのドキュメンタリー番組があります。

2人は同い年で、子供の頃から奨励会でも共に戦ってきて、とても因縁めいてます。

でも何が見どころって、普段自身を語らないウッティー(本もほとんど出してないしね)のプライベートが少しばかり明かされそうなのが、ドッキドキです!ちょっと鼻血吹きそうです。
(* ̄ii ̄)ブー


ハルは色んな意味で期待し過ぎかもですが、見て損はないのでは。ちょっとタイトルはクドいですが(笑)
是非ぜひご覧になって下さい♪

ダイブ!

ダイブ!

ようやく風邪(たぶん)から復活したハルですこんにちワン。
U。・x・)ノ

39℃って意外にこたえる、うん(それはハルがヘタレだから)。



ところで、現在フジテレビ系でドラマ『ハチワンダイバー』(土曜夜11時10分〜)が絶賛放送中で、ハルもハチワンは原作から見てて大好きなので、ドラマ化ウレシイです。

バリバリの将棋マンガなんですが、おかしなテンションと笑える感じと意外すぎる展開だけどよくできた話でおもしろいので、将棋?何ソレ喰えるんか?な方でも充分楽しめると思います。

オススメの逸品です!

んで、その中にキリノというキャラがいるんですが。

ドラマでは、あまりにもトウが立ち過ぎててガッカリ…というかもう開いた口から魂的なものが出ていきそうな失望っぷりです…。

(|||__ __)/あああ……

あんまりだ……キリノが京本政樹だなんて……京本政樹だなんてぇぇぇ〜!!(2回言う)
写真の青っぽい彼ですよ!?いくつだと思ってるんだ……?(いくつだろ……)
原作ではまだちっさい妹(小学生くらい?)がいるので、ナウでヤングな若者だと思うんですが……。

どうせ同じようなテイストならGacktの方が100倍よかったのに……。師匠とのラヴな感じはどうすんだ?ナシか?なかった事になっちゃうのか!?無理…だよね…。あっても萌えなさそうだしなー……。(サラッと外道)

ハル、キリノ大好きなんですよねー。硬派っぽいような、なよいような、でも普通にマニアックで意外にカワイイ部分があるところとか……。

だからキリノのキャスティングは正直期待してたんですよ。
ここは正当派美少年がくるだろうと!
くるべきだろうと!!

なのにっ…くっ……!

二こ神さんのキャスティングもちょっとビミョーだったけど、キリノほどじゃないよ……。番組最後のアイキャッチ的なところで小首をかしげて微笑む二こ神さんはツボでした!(笑)

もうそよちゃん見てるしかないな。そよちゃんはもうイメージピッタリ!シンクロ率100%超えてます!
みるくちゃん時のキューツさといったらそれあもう!!(落ち着け自分)
q(≧◇≦*)(*≧◇≦)p

ちゃんと巨乳だし(笑)


今週あたり、サンドウィッチマンもヤバそうです!
原作にはないキャラで好きだったのになあ。

『ハチワンダイバー』まだ観てない方は、ぜひぜひ観ていただきたいです!

映画館は“禁ポップコーンゾーン”を設けるべきだ

映画館は“禁ポップコーンゾーン”を設けるべきだ

映画館は“禁ポップコーンゾーン”を設けるべきだ

7年ぶりくらいで映画館に行ったんですが、充満するポップコーンの匂いに瞬殺されてしまったヘタレん坊将軍ハルですコニャニャチハ!
折れるな、オレの心!!と自分に言い聞かせながら『相棒』を観てきました。
(*´▽`*)

しかし、なんで普段食べないポップコーンを映画館でだけ食べんのかなー?別にぬれせんべいとかでいいじゃん!キビはバイオエタノールにでもすればいいじゃん!(ちなみにハルは“現状のバイオエタノール政策は無理あるやろ!食べるもんは大事にしようぜ!派”です)
ハルはポップコーンダメなので、匂いだけですぐ気持ち悪くなってしまいます★だからお願い!映画館は『禁煙席』みたく『禁ポップコーン席』を構えてほしいです!
後ろでいいから、匂わない席がないとハルもう映画観にいけません……。
(ρ_;)

後、上映始まって2日目にしてパンフレットの在庫がないのは勘弁してください……。
見通し甘すぎんか……。

まあ、映画観終わってからメマイクラクラ始まってしまったし、しばらく行くことはないと思うけど(笑)


でも『相棒』はおもしろかったです!行ってよかった♪やっぱし映画はスケールが違います!

写真は“相棒ペアチケット”です。うっきょん薫ちゃん萌えー。
やっぱ“相棒”だけに“ペア”なのかしらん?
ちなみに見えにくいですが左右のチケットにそれぞれ『薫』『右』と書かれてました。萌(以下略)

甘いカステラはおいしSAW

甘いカステラはおいしSOW

ちょっと前から『うまいカステラ食べたい病』になってたんですが、今の時期、製菓会社の陰謀でチョコレートばかりが目につき、ハルの琴線に触れるカステラを見つけられませんでした。
と思ってたら、ダンナがスーパーで店頭販売していた『ア×パンマンカステラ』を買ってくれました(笑)

自分の求めていたカステラとは形態は違いますが、これはこれで美味しい〜♪
(*´▽`*)

勢いで、無意味に頭だけのアンパ×マンをふたつ並べてみました。


実はコレ借りてきた“SAW(ソウ)”を観ながら食べる予定だったんですが、あまり何か食べながら観たい映画じゃなかったです……。はうぅ……。

脚本や構成、演技は本当素晴らしい!と思うけども……ハルの苦手系で、観終わった後はグッタリ…でした(笑)
(;´ρ`)

“SAW”にもアンパンマンがいてくれたら、もっと楽しい映画だったかも(笑)

てか、むしろ観たくないかな(笑)

プラズマテレビ

プラズマテレビ

10年来使ってきたブラウン管テレビが寿命を迎えてしまい、サンタさんも靴下の中に入れてくれなかったので、仕方なく自力で新しいテレビを買いました。
42型のプラズマテレビちゃんです♪
今まで25型だったので、もっそい画面がデカいです。多分、2倍ぐらいはあるかと思われます。
だから普通にニュースを見ていても、映画館で見てるような壮大さです。
ハラショー!デカい画面!!
ハラショー!デジタル放送!
\(≧▽≦)/

まあ地デジとかヤラシイというか、何で今そんなんせなイカンのか謎なインフラ整備に思えて仕方ないんですが。
お年寄りとかむつかしすぎて絶対意味解らんって!
後数年で本当にアナログ放送がなくなるかも疑問。余すことなく、完璧なインフラ整備が本当にできるのか見物ですな。
年金もメチャクチャだしね。

それはそうと、やっぱし良いテレビになったんで、DVDで映画を観る機会が増えました♪
手始めに、ダンナに誕生日プレゼントにもらった『ロード・オブ・ザ・リング』を観ました♪
今まで観たのより画面も大きいし、音もいい♪
つい嬉しくて、病み上がりなのに勢いで3つとも観てしまいました★
やっぱりメリーとピピン萌え〜♪レゴラスとギムリも萌え〜♪♪フロドとサム激萌え〜♪♪♪

ひとの本質の年齢ってどこにウエイトを置くべきなんだろう

案の定喉を痛めて声がかれてしまったにもかかわらず、風邪と認めないハルですこんにちは。


整骨院の先生「えらい声がかれてるね〜風邪だね〜」

ハル「んー…喉が痛いだけやから、私まだ風邪とは認めてないんですよね〜」

先生「(噴き出す)うちの小学1年の娘とおんなじ事いってる!!(爆)『あたしは風邪じゃないもん!!』って何でか認めないんだよね〜(爆)」

ハル「……ははは………(くそぅ)」


そんなおこちゃまレベールのハルと比べて、早乙女太一くんのなんと妖艶であることか!
土曜プレミアム『しゃばけ』を早乙女くん見たさに観たんですが、何とも美しい17歳です!色っぽいったらありゃしない!
大衆演劇界の人気女形なんだとか。素顔も美人さんで眼福眼福♪♪

ドラマの内容自体は「…ああ…そうね……」みたいな感じだったんですが(笑)絵面の綺麗さにはうっとり♪手越くんもいい素材なんで、色んな意味で頑張ってほしいですねー。

ああ喉痛ぇ。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

元ブログへのリンク

無料ブログはココログ