スバル

最近のトラックバック

« 白いサボテン | トップページ | 思い通りには… »

喪失

サブローが突然読売の工藤選手とトレードになって行ってしまいました……!


春先に軽く足をケガしてしばらく出てこないけどそんなにケガの塩梅がよくないんやろか、いつ帰ってくるんやろかと待ってたら耳を疑うようなこの凶報です。

トレードなんか珍しくもなんともありませんが、“仕打ち”に見えてしまうのは今まで球団の上層部が行ってきた数々のエゴイスティックな行いのせいでしょうか。
詳しいいきさつなどは知り得ませんが、マリーンズの功労者に対する筋はちゃんと通っているのか甚だ疑問です。


まあ……いい成績をあげてるにもかかわらず使われなくなった堀さんや、突如金銭トレードで出された小坂、最後の年などは監督なのに連絡網からさえ意図的に外されたりしていたボビー等々、理不尽な例をあげれば枚挙に遑がありません。

“西岡をショートに据えたいから小坂が邪魔”とか、外野手はもうインフレだからとか(純粋に戦力を鑑みるんだったら、ハルなら強力守備のサブローより打てない守れない大松を出すけどね)、なんだかいつも目先の利益にばかりに飛びついているように見えるのはハルだけじゃないはず。

後は多分、何かサブローがフロントの気分を損ねる事をしたとか言ったとか、ですかね。
そうじゃなきゃ、いま工藤とのトレードとか割に合わないんじゃないでしょうか。


こんなことばかりでは、いくらチームが勝っても素直に喜べません。

野球のチームは勝てさえすれば良いというものでは決して、ない。

好きで応援していた選手が蔑ろにされて、楽しいわけがありません。
そういう人間の“きもち”をもう少し汲んでもらいたいものです。

讀賣というのが気に入りませんが、今はただ、サブローが新天地で大活躍できるのを祈るのみです。

« 白いサボテン | トップページ | 思い通りには… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪失:

« 白いサボテン | トップページ | 思い通りには… »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

元ブログへのリンク

無料ブログはココログ