スバル

最近のトラックバック

« こんな展開ファンタスティック! | トップページ | 今日から交流戦 »

三浦さんが羽生さんに勝てない…

三浦さんが羽生さんに勝てない…

第68期名人戦が、去る4月8・9日に椿と桜の咲き誇る椿山荘で行われた第一局から、GW明けの5月6・7日に野田市で行われた第3局まできました。

名人戦では初顔合わせの羽生名人と三浦八段。なんと羽生さんがここまで12だか13だか連勝中なんだそうな……。ここまで星が偏るなんて、トッププロでは珍しい現象です。


三浦さんは見るたびにお茶か水を口にしてたんですが、なんとお茶に砂糖を入れて飲んだりしてたとかようですね。
頭脳労働では脳に糖分を、というのはよく聞くので分かりますが、何故お茶にお砂糖!?フツーにオレンジジュースとかじゃダメなのかしらん。

居住まいなんかホントに武骨な雰囲気で武士っぽいけど、やることもあまり現代風じゃない感じがイイですね。


それに反して、プクプクしたほっぺ……可愛すぎ(笑)
そんで凛々しい眉とのギャップがまたなんとも言えず金太郎さんみたいで。(ハルママも一目見てそう言ってました/笑)

なおかつニッコリ無邪気に笑われると、こんなん反則やんー!と抗議したくなるような母性本能くすぐり系です(笑)
そういうのもあってか「どこか子供みたい」とか「“武蔵”というよりは幼名の“竹蔵”」とか言われてましたね。

以前名人戦だか竜王戦だかの解説で、その土地を散策した時に見つけた好きな武将をモチーフにしたネクタイを、目を輝かせて見つめてた少年のような姿を思い出しましたよ。
きっと純粋できれいな魂の持ち主なんでしょうね。



しかしながら、羽生名人に勝てない。
途中、「優勢……?」な感じはあれど、なかなか勝利をモノにしきれないもどかしさ。

そらそーだよ、2日制で、あまつさえ持ち時間9時間という長丁場は今まで未経験なんだから。
どんだけ体力や気力を使ってツラいかはリアルにはわからないけど、フツーに2日かけてひとつの将棋を完成させるというのは、筆舌に尽くし難い大変さなんだろうなあ……くらいの想像はできる。

実際三浦さんは「すごく疲れる。一週間くらい疲れが抜けない」と言っていたようだし……。


三浦さん、全力投球派だものなー。ペース配分もなにもあったもんじゃないんでしょうなあ。

勝率がどえれー高い木村八段もタイトル戦で羽生さんに勝てなかったし、やっぱり場慣れとか経験とか関係ありますね。



今局はかなり熱戦だったので、後半詰みを見逃してしまったのがホント悔やまれます。
惜しかった!
次局は早や18・19日でしたっけ?
気持ちを切り替えて、竜王戦での魔太郎…もとい渡辺竜王みたく、こっから4連勝!くらいの気合いでガンバレひろゆきちゃん!



2月25日に書いたヒザ丈ほどの実家にある梅が、この前行った時見たら実がなってました。
ちっちゃい木やのに、いっちょまえやなあ!立派!

« こんな展開ファンタスティック! | トップページ | 今日から交流戦 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦さんが羽生さんに勝てない…:

« こんな展開ファンタスティック! | トップページ | 今日から交流戦 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

元ブログへのリンク

無料ブログはココログ