スバル

最近のトラックバック

« 明日は長い一日 | トップページ | ソニックトレード »

将棋界の一番長い日・第67期A級順位戦

将棋界の一番長い日・第67期A級順位戦

結果は以下の通りです。


○谷川×鈴木●(鈴木さんは降級決定)

●藤井×佐藤○

○森内×三浦●

○郷田×木村●(郷田さんは名人戦の挑戦決定)

●深浦×丸山○(深浦さんは降級決定)




最初に終局を迎えた谷川×鈴木戦は、もしタニーが負けてたら棋士人生初の降級の危機というデンジャラスな一局。
スゴいですね、谷川さん!A級に上がってから一度もB1に落ちた事ないなんて!
(〇◇〇;)

しかも途中で築いたラピュタみたいな金銀の砦と怒濤の寄せは、将棋に詳しくないハルでも感動しました!

これからも熟年の技を若手に見せつけてやってほしいですね。


最後まで残ってた深浦さん丸山さんの隣で、終局直前のモテミツくんがゲホゲホとえづいてましたねー。相変わらずツラそう。
(>_<)

丸山さんは今年はモグモグじゃありませんでしたねぇ(笑)「もしかして今年はゴクゴクじゃね?」とかちょっと期待したんですが、普通でした(当たり前)。

てか、丸山さんの方が深浦さんより年上というのにも軽く驚きが(笑)


その丸山さんに負けた深浦さんは、王位を持ったままB1に降級です。

残念ながら、去年A級に上がったばかりの深浦さんと鈴木さんが揃って降級となってしまいました。


今年はA級全員がほぼ横一線で、過去例がないほど実力が拮抗していて、誰が勝っても負けてもおかしくない状況で。
名人戦への挑戦権も結局郷田さんが手にしましたが、もし木村さんが勝ってればプレーオフになってたはずだし……。それも見たかったかも。

いやー、実に混戦でした。





しかし夜中にもかかわらず、解説の山崎君と魔太郎ふたりとも元気でしたねー(笑)やたらにテンション高いおもしろ解説でヨカッタです。
次に出てきた“終盤は宮田に聞け”な『スーパー敦史くん』こと宮田敦史くんは逆に静かで、すげ対照的でした。(よく解説の大盤にカブって注意されてたのはキミとボクの秘密って事で)


そういえば前回のブログで『A級順位戦の最終決戦で、降級・昇級や名人戦への挑戦権がかかった大切で壮絶な日。』と書きましたが、A級順位戦では昇級はないですね(笑)失礼しました。レジェンドにでもなるんかいって話ですね(笑)





ともかく、長い長い一日は終わりました。

でもまた来年もあるし、棋戦は続きます。
ひと休みして、また素晴らしい勝負を見せてほしいです。お疲れ様でした!見てただけだけど、ハルも疲れたよ(笑)

« 明日は長い一日 | トップページ | ソニックトレード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将棋界の一番長い日・第67期A級順位戦:

« 明日は長い一日 | トップページ | ソニックトレード »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

元ブログへのリンク

無料ブログはココログ