スバル

最近のトラックバック

« ブルブルフォレスター | トップページ | インフルエンザ »

あゆは耳の機能不全を美談にしてはいけないと思う

Photo 今日、浜崎あゆみさんの左耳が機能不全になっていることがニュースになって吃驚した。

そのニュースの中で「最近『突発性難聴』が増えている」と言っていた。

この分刻みスケジュールのストレス社会では、『突発性難聴』はあって当たり前な疾患だ。かくいう私も以前なって苦しんだ経験がある。

あるからこそ、言いたい。

あゆは、このことを美談で終わらせちゃいけない。

初期症状があってから機能不全に至るまでには、相当時間があったはず。何年もの放置(もしくはきちんとした治療を受けなかった)が機能全という最悪の結果を招いてしまった。


それを裏付ける医師の言葉、「手遅れです」。


早い段階で病院に行けば、大概治ります。完治する訳ではないけれど。

だから、あゆには「もし『突発性難聴』になってしまっても、早期に病院に行ってほしい。何も聞こえなくなってしまう前に」そう言ってほしい。

私も思い返してみると、相当昔に「なんだか左耳が聞こえない…」ということがありました。1週間ほどで治ってしまったし、母も「疲れてるんじゃないの?」程度の認識だったのでそのまま放置。

その後も疲れていたりするタイミングで左耳の機能不全はたまにあった。

いま思えば「あの時、サクッと病院に行ってたらここまでひっぱらなかったんじゃ……」と軽く後悔します。

だからもし今そんな症状のあるひとは、すぐ耳鼻科に行ってほしい。異常なしなら、それでいいんだから。



あと、この病気には激しいめまいが伴う。

そして速やかに治療したとしても、2週間ほどは安静にしていなければならない。これが結構キツい。思い通りに動けないし、体が動かない。私は何度か入院したけれど、いつも日常生活が出来るようになるまで一ヶ月は要した。

そして、未だにめまいや耳の機能不全は突然やってくる。

そんな時は何故だかわからないけれど、決まって不安でたまらなくなる。ものすごく。不安で不安でたまらなくなる。

耳鳴りは日常的に、ある。

でも自己申告しない限り、他人には分からない。

だからあゆもここまでになるまで放置だったんだろう。

たぶん、ゆっくりする時間も、心のゆとりも、殴ってでも病院に連れて行ってくれるひとも、なかったんだろう。本当に、可哀想だと思う。

彼女が失ったものは大きいけれど、このことを何か糧にできるなら、がんばれるんじゃないかと思う。

でも体の事を鑑みて、これからはいままでのようにガムシャラじゃなく、少しスピードを落として人生を歩いて行ってほしいですね。

« ブルブルフォレスター | トップページ | インフルエンザ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ブログの荒らしに困っていましたが、ようやく落ち着いたようです。
また、遊びにいらしてくださいね

こんばんは~!
ブログ、なんだか大変だったようですね~★お疲れ様です!やっぱり2chの影響力ってすごいですね。
もちろんまたのぞかせていただきます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あゆは耳の機能不全を美談にしてはいけないと思う:

« ブルブルフォレスター | トップページ | インフルエンザ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

元ブログへのリンク

無料ブログはココログ